クレイで出来るSDGs 【キッチン編】

地球の恵み・クレイはキッチンでも大活躍!

クレイセラピーってなんだろう?という方はこちらもご覧ください。

クレイの「吸着」する特性は、野菜の外側に残っている農薬や汚れを取り除いてくれるため
今日は家事でのクレイウォーターのおすすめの使い方をご紹介します。
→野菜を洗う、配水管の掃除にも役立つクレイを、キッチンでも使ってみましょう!

私は食事の支度をするときは、まず大きめのボウルにホワイトクレイまたはグリーンクレイを小さじ2杯入れた

「クレイウォーターボウル」を作ります。
※使う水は、出来れば浄水の水をお勧めします。塩素の入った水道水でも可能ですが、クレイの吸着作用が目的の野菜の前に塩素で発揮されてしまうので・・(^-^;

そして、その日に使う野菜をまずクレイウォーターボウルの中に入れ、そのまま洗います。こんな感じです。

キャベツ、ニンジン、セロリなどなど・・・なんでもOKです。
レタスはそのまま少し浸しておけば、驚くほどシャキッとします♫
ジャガイモやゴボウなど土の付いたものはまず土を流してからの方が良いでしょう。
(その日なら、何度でも使えます!)

調理が終わったら、キッチン周りを拭いていたダスターもクレイウォーターボウルの水ですすいでもらえば、ダスターの雑菌の繁殖も抑えてくれます。

ここまでしっかり活用したらお役御免ですが、そのクレイウォーターを流す時・・
また排水管の汚れも吸着しながら流れていってくれます。
更に、クレイは天然鉱物のため、界面活性剤や化学物質を使用したものではありませんので排水を汚すことがありません。
1.農薬除去 2.ダスター洗い 3.排水管洗浄 4.エコロジー と、なんと4役もこなしてくれる、クレイの使い方です。


一人一人が排水に少し気を付けるだけでも、世界が変わっていくかもしれません。
クレイも天然資源です。大地に感謝して「使わせて頂く」とともに、有効に活用して地球環境に還元できると良いですね!

関連記事

  1. SDGsとは。地球を大切に・世界を豊かにするために出来る事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。